誰しも完走したいと思ってスタート地点に立ちます。

それでも、アクシデント、故障、体調不良で棄権せざるを得ないこともあります。

大小合わせて30回以上マラソン大会に出ている私ですが、今日初めてレースをリタイヤしましたので、棄権する方法を書いておきます。




 

(1)スタッフにリタイヤすることを伝え、ゼッケンを外す

コースにいるスタッフさんに「棄権します」と伝えると「じゃあ、ゼッケン外して」と言われました。

「外しました」とゼッケンをスタッフさんに差し出すと「持って帰って」とのこと。

以上、終了。

特にそれ以上の案内はなく、収容バスがあるわけでもないので、トボトボと会場目指して歩きます。

あっさりとしたものです。

(2)チップを返却する

会場の本部に行き、棄権した旨を伝えてチップを返却します。

本部のスタッフさんの一人には「完走証はもらった?」とちんぷんかんぷんなことを聞かれたので、「いえいえ、棄権したので完走証はないですよ。」と答えておきます。

リタイアした場所

ちなみに私がリタイアしたのは、赤い矢印と所です。

ハーフの西端を折返して戻ってきた11キロ地点です。

歩いて帰るにはそこが会場に一番近かったからです。

おわりに

「がんばれ~」という声援の中を、歩いてゴール(会場)を目指すのは中々悲しいものがあります。

みなさんはリタイヤしなくて良いよう、オーバートレーニングには気をつけてくださいね。

私は左足土踏まずの痛みが治らず、もどかしい毎日をすごしておりますがまた元気にゴール駆け抜けたいものですね。

では、よいRUNを。

おしまい。