赤レンガ

2022年10月9日に開催された舞鶴赤れんがンガハーフマラソン2022のトイレについて報告します。

2022年は男子トイレが少なく、仮設トイレは長蛇の列ができていました。

走っている途中でトイレに寄るとタイムロスになってしまいますし、一度足を止めると動かなくなってしまうこともあります。

スムーズに済ませてスタートブロックに並びたいものです。




 

プログラムからのトイレの情報

舞鶴赤レンガハーフパンプ

事前に送られてくるプログラムの20ページ「会場周辺案内図」にトイレの情報が載っています。

舞鶴ハーフ トイレ

パンフレットには4つのトイレマークがあります。

1 体育館横の仮設トイレ

体育館の隣(外)に仮設トイレがあります。

女子トイレは並んでいませんでしたが、男子トイレは長蛇の列になっていました。

列が長い場合、速攻で他のトイレに向かいましょう。

2 体育館1階トイレ

体育館1階トイレ

体育館1階にトイレがあります。

体育館内にあるので、シューズを脱ぐ必要がありますが、外の仮設トイレより列は短かったです。

体育館1階は男子更衣室なので、更衣の後、体育館を出る前に空いているようなら利用してもよいでしょう。

3 市政記念館1階トイレ

市政記念館トイレ
引用:2号棟(舞鶴市政記念館) – 舞鶴赤れんがパーク

赤れんが2号館、市政記念館1階にトイレがあります。
(乗船券販売所がある棟です。)

私が8:50ごろに寄ったときは誰も並んでいませんでした。

狙い目かもしれません。

4 4号館1階トイレ

4号館のトイレは女子トイレに列ができていました。

4号館の2階が女子更衣室だからでしょう。

男子トイレは並んでいませんでしたので、市政記念館のトイレが混み合っているときはこちらを利用するのもありです。

プログラムに載っていないトイレ

①体育館2階トイレ

各階案内図

体育館の各階案内図を見ると、2階にもトイレがあるようです。

2階に行ってみるとありました!

1階のトイレは列ができていましたが、2階のトイレは空いています。
2つある大便器のうち、1つが埋まっていただけです。
勝手知ったる地元の人だと思われます。

空いている理由としては、2階のトイレに行くには、赤いコーンをまたいで行かなければならないからでしょう。

このコーンが置かれている理由が2階のトイレを利用させないためなのか、観覧席に誘導するためなのかわかりません。

私は注意されたら、ごめんなさいする覚悟で利用してみましたが、何も言われることなく用をたすことができました。

②赤れんが3号館(まいづる智恵蔵)1階トイレ


引用:3号棟(まいづる智恵蔵) – 舞鶴赤れんがパーク

3号棟1階にもトイレがあります。

3号棟はお土産物を売っている棟です。

こちらの男子トイレも空いていました。

ただし、開店が9時からなのでまだ開いていないときは他のトイレを利用しましょう。

他の施設のトイレは?

舞鶴市役所、赤れんが博物館は開いていなかったので、トイレの利用はできなさそうでした。

おわりに

更衣が終わった後、「どこのトイレが空いているかな?」とジョグをしながら会場付近を巡ってみました。

男子トイレは「体育館横の仮設トイレ」と「体育館1階のトイレ」がとても混んでいましたので、それ以外トイレもあることを覚えておくと早くトイレを利用できると思います。

(女子トイレは「体育館横の仮設トイレ」も「体育館1階のトイレ」も空いていましたので心配なさそうです。)

この記事が次回舞鶴赤れんがハーフマラソンに参加されるランナーの参考になれば幸いです。

では、今日も良いランを。

おしまい。