薄暮タイムトライアル

2021年8月7日、ロートフィールド奈良(奈良市鴻ノ池陸上競技場)で開催された「薄暮タイムトライアル」について報告します。

知る人ぞ知るトラック記録会で、コロナ感染症のため大会が軒並み中止になる中、開催されたこと自体が奇跡的でした。

 

参加資格

  • 8月7日時点で20歳以上の方。
  • 競技の専門性は問いません。
  • マスターズ会員以外の方もOK。

奈良マスターズ陸上競技連盟が主管ですが、マスターズに登録していなくても、20歳以上ならどこに住んでいても、誰でも参加可能です。
遅くたって大丈夫です。

場所

会場は奈良市鴻ノ池陸上競技場です。

2021年4月1日にロート製薬が命名権を取得したようで、「ロートフィールド奈良」という名称です。
2021年3月31日までは「ならでんフィールド」と呼ばれていました。

駐車場があります。
他に大きなイベントが開催されていないかぎり、駐められそうでした。

最寄り駅の近鉄奈良駅からは1.6キロ、徒歩20分ほどです。
バスに乗るか、歩くか迷うところです。

種目

  • 60m
  • 100m
  • 200m
  • 400m
  • 800m
  • 3000m
  • 立五段跳(試技3回)
  •  4×100mR

50mではなく、60mなのは不思議です。

3種目までエントリーできるようです。

ツワモノはぜひ挑戦してみて下さい。

参加料

  • 1種目:1,000円
  • 2種目:1,500円
  • 3種目:2,000円
  • リレーは1チーム2,000円

当日受付で現金払いです。

先払いではないので、中止の場合の費用負担がないのがありがたいです。

エントリー時期

2021年は6月28日に奈良マスターズ陸上競技連盟のHPにお知らせがアップされ、7月18日締め切りでした。

エントリー方法

奈良マスターズ陸上競技連盟のHPの申込みフォームからエントリーできます。

受付

人が集まっているところがあります。そこが受付です。

参加料を払って、プログラム、水を受け取ります。

入り口

受付から東に進むと第1ゲートがあります。


そこから入ります。

体温測定、アルコール消毒があります。

待機場所

メインスタンドが待機場所になっています。

競技を見ながら走る支度をしましょう。

トイレ

トイレはメインスタンド(2階)から南側に出るとあります。

全く混んでいません。

招集について

トラックレースに参加したことがない人のために念の為書いておきます。

800m、3000mに参加する選手は腰ゼッケンを短パンに貼って走る必要があります。

メインスタンドを第1ゲート側に降りたところで種目と名前を告げて腰ゼッケンを受け取ります。

スタート時間の10分前にスタート地点で召集がありますので、余裕を持ってスタート地点に移動しましょう。
3000mのスタート地点は第3ゲート付近で遠いです。

召集では名前を呼ばれたら手を上げて返事をして、腰ゼッケンを見せればOKです。

3000mレースレポート

私は3000m一種目に出場しました。
暑そうだったので二種目以上走る元気はありません。

目標タイム

3000mでは一度も11分を切ったことがないので、10分台で走ることを目標とします。

組分け

プログラムを見ると3000mは男女混合で二組に別れて走るようです。

単純に年配の方から年齢順に並べられており、私は2組の上から2番めでした。

スタート前

召集の際に、同じ組を走る私より1歳上の方から「参加するの初めてなんですよ、早そうな人ばかりで場違いな気がしています。」と話しかけられました。
その方は私より遥かに速かったです(笑)

レース展開

スタート直後、速いランナーが先行し、少し遅れて付いていたものの、キロ3:20より速かったので、すぐに離れました。

その後はずっと単独走でキロ3:30のペースを維持し、無難にゴール。

結果

手元のガーミンでは10:46。

いつもゴールしてから時計を止めるので、実際は10:45切ったかどうかだと思っていました。

記録の掲示場所

記録は非公認ですが、100mスタート地点近くのメインスタンド下ガラスに張り出されます。

張り出されたものを見ると、あれれ、違っている。

10:17なんてタイムのはずがない。
10着の10:44.55が私のタイムだと思われます。

記録室に移動し、確認をお願いして帰宅しました。

月曜日の夕方に事務局から「誤りがあったので訂正しました」とのメールが届き、HPにも訂正した記録表がアップされていました。

誠実に対応してくださり、スタッフの皆様には感謝です。

終わりに

薄暮タイムトライアルは陸連に登録していなくても、マスターズに登録していなくても参加できるトレックレースです。
参加費の支払が当日なのも助かります。

ロートフィールド奈良に行くことができるランナーはぜひ来年のエントリーをご検討下さい。

薄暮とはいえ、暑くて、蚊がいるので、日焼け止めと虫よけは忘れずにお持ち下さい。

では、みなさま今日も良いランを。
おしまい。