グロスタイム(号砲からのタイム)を目標にしている方のために、とくしまマラソン2018でSブロックの後ろの方に並んだ私のロスタイムを報告しておきます。

 




 

ロスタイム

23秒

並んだ場所

Sブロックでもかなり後方です。
スタート地点の順位が862位。
スタート地点までは流れに沿って走っていたので、並んだときもだいたい同じだと思われます。

Sブロックをゲットするには?

とくしまマラソン2018では、アスリート枠があり、男子3時間30分、女子4時間以内のタイムを持っていれば、アスリート枠でエントリーすることにより先頭であるSブロックで出走できます。

陸連登録の有無は関係ありません。

以前に書いた記事へのリンクを貼っておきます。

とくしまマラソンがアスリート枠を設置するってよ

とくしまマラソン2018のエントリー時は3時間30分以内のタイムを入力すればいいはずのところを、3時間3分以内のタイムを入力しないと先に進めない、というトラップがあって混乱しましたが、陸連登録の有無に関わらず、先頭ブロックで走れるのは非常にありがたいので、来年もアスリート枠を継続してほしいと思います。

アスリート枠にエントリーする時の注意すべきこと

先着順です。

2017年11月14日(火)22:00にエントリーが開始され、翌日の11月15日には1000人の定員に達したとの発表がありました。

先着にもれると、2時間台で走れる実力を持っていても、Sブロックよりも後方のAブロックになってしまいます。

アスリートエントリー当日はPCで前で待機し、クリック合戦をがんばりましょう。

ちょうど今頃大阪マラソン2018の市民アスリート枠エントリーのクリック合戦が繰り広げられている頃でしょう。
来年こそはクリック合戦に参戦するぞ~。
(40代だと3:10:00以内のタイムが必要。2018年大会の場合。)

おしまい