2019年3月17日(日)はとくしまマラソン2019の開催日でした。

故障からも回復し、体調も良かった私がスタート地点に立てなかった理由はズバリ

寝坊

です。

皆様が同じ過ちをおかさないように、記事にしておきます。




 

起床予定時間

午前3時半に起床して、京都から徳島に車で向かう予定でした。

「泊りがけでマラソンに行くなんて信じられない。」と妻の逆鱗に触れ、日帰りで予定を立てていたのでした。

自宅からとくしまマラソンの駐車場沖洲マリンターミナルまでは2時間半から3時間程度。

午前4時に出発すれば、午前7時には到着する予定でした。

日頃、4時半に起きてランニングをしている私にとっては1時間早く起きるだけなので、さほど難しいとは思っていませんでした。

就寝時間

普段どおり6時間は寝たいので、21時に娘とベットへ。

ガーミン(腕時計)のアラームを3:30、念の為、iPhoneの時計アプリのアラームを3:35に設定して、娘とお話をしているうちに眠りに落ちました。

夜中の目覚め

1:58に目が覚めました。

3:30までまだ時間があるのでもう一度眠ります。

起床時間

次に目が覚めて時計を見ると、な、なんと、

5:28 !

こ、これは、夢か?

今日がとくしまマラソンの日というのが夢なのか、5:28という時計表示が夢なのか、自分がマラソン大会に出るのが夢なのか、そもそも、マラソンなんてやっていないのか、もうワケワカメです。

ひとまず、飛び起きて、トイレで間に合うか計算します。

支度をして6:00に出発して、2時間半で駐車場についたとしたら、8:30。

駐車場から会場までのシャトルバスが7:40までだったはずなので終わっています。

そもそも、荷物預けのリミットが8:30です。

つ、詰んだ。

着替えずパジャマのまま車に乗り込み、信号待ちで着替えて、高速をかっ飛ばしたらどうだろう?

いやいや、こんな余裕のない気持ちで高速を運転したら事故りそうです。

パニクった頭の中でいろいろ考えましたが、間に合わないということがわかりました。

なぜガーミン(腕時計)のアラームは鳴らなかったのか?

ガーミン935のアラームはガーミンコネクト(iPhoneのアプリ)から設定します。

日曜日は「週末」なのに、「平日」に設定しているではありませんか!

痛恨のミスです。

なぜiPhoneの時計アプリは鳴らなかったのか?

ずいぶん前に設定していたアラームの時間を編集で変更しました。

後で試してみると、設定した時間になるとアラームの通知は出るのですが、音が鳴りません。

新しく追加したアラームだと音が鳴りました。

古い設定を編集で変更したのがいけなかったのかもしれませんがよくわかりません。

終わりに

とくしまマラソンは大阪マラソンの市民アスリート枠(40代男子は3:10切り)に挑戦できる今期ラストレースでした。

ナンバーも3:10切りを目指して走るにはわかりやすい数字です。

1キロ4分26秒(フルで3時間07分ちょっと)と4分30秒(ぎり3時間10分切り)のスプリットタイムを腕に書いておいたり、補給食を用意したり、アルコールを断ったりと、しっかり準備をしていたつもりでした。

失速することはあっても、まさか、寝坊してスタート地点にも立てないとは予想だにしていませんでした。

予想を超えたことが起こるから人生はおもしろい!

そう思って、来期も走ろうと思います。

スタート地点に立てたみなさん。

仕事、家のことで忙しい中、時間を作ってトレーニングして、体調を整えて、寝坊せずスタート地点に立てた訳ですから、それだけでもすごいことだと私は思います。

昨日思うような走りができず落ち込んでいるランナーも、スタート地点に立てた自分を褒めてあげてくださいね。

 

それでは、みなさま、今日もよいランを。

おしまい。