2019年10月6日に開催された第3回松本マラソンを走ってきました。

グロスタイム(スタートの号砲からのタイム)での自己ベスト更新を狙っているランナーのために、Aブロックから出走した私のロスタイムを報告します。




 

ロスタイム

先頭ブロックであるAブロックから出走できた私のロスタイムは

33秒

でした。

応援ナビの通過時刻は8:30:33、号砲が8:30だったので、スタート地点を通過するまで33秒かかっています。

並んだ時間

スタート会場 タイムスケジュールによると、スタートブロックへの整列は7:40からなのですが、私が並んだのは8:00ごろでした。

並んだ場所

身の程をわきまえて、Aブロックの真ん中より少し後ろに並びました。

Aブロックの人数

900人くらいだと推測しています。

参加案内によると、Aブロックはナンバーカードが以下の番号のランナーです。

男子:1001から2000→1,000人?

女子:2001から2100→100人?

ざっくり、合計で1,100人くらいと推測されます。

次に当日会場でもらった信濃毎日新聞の参加者名簿を見たところ、

Aブロックの男子の最後は1988番
女子の最後は2095番なので、

男子が988人、女子が95人の合計1,083人から棄権したり、スタートブロックへ並ぶのが間に合わなかったランナーを引いた数がAブロックの人数になります。

3rd松本マラソン_申込・出走・完走数

上のPDFによると、申込者8,311人に対し出走者数は7,134人なので、出走率は85.8%です。

1,083人の85.8%は929人

そこからブロック整列に間に合わない人が30人くらいいると仮定して、900人くらいがAブロックに並んでいたのではないかと推測しています。

(計算が間違っていたらごめんなさい。)

まとめ(ロスタイムを30秒以内にするには)

Aブロックの真ん中より少し後ろに並んで33秒かかっているので、ロスタイムを30秒以内に抑えたい方は、真ん中より前に並ぶ必要がありそうです。

来年も同じ7:40から8:10がブロック整列時間だとしたら、7:55には並んでおいたほうが安全でしょう。

第4回松本マラソン(2020年)に参加される方は、参考にしてくださいね。

それでは今日もよいランを。

おしまい。