京都競馬RUN2019を走り終わると12時ごろになりました。

昼ごはんは京阪伏見桃山駅近くの「おうどんや 饂の神」に行くことにします。




 

「饂の神」の読み方

一応、大学まで出ましたが「饂」という漢字を習った記憶がありません。

ぐるなびやRettyによると「ウノカミ」と読むようです。

饂の神(伏見・醍醐/居酒屋) – ぐるなび より

 

饂の神(伏見/うどん) – Retty

 

饂飩(うどん)の「う」の字ですね。

 

場所

京都市伏見区両替町4-303

 

京阪伏見桃山駅を下車し、大手筋商店街に入りすぐに左折すると右手にお店が見えて来ます。

お店の前には美味しそうなメニューがあります。

笑いめしセットを頼む

吉本の芸人さんの顔が思い浮かびますが、笑いめしセットを頼みます。

半熟たまごの天ぷらが乗ったごはんとおうどんのセットです。

ご飯+うどんで炭水化物だらけです。

そして、セットのおうどんですが、なんと、1玉でも2玉でも同じ値段なんです。

10キロしか走ってないけど、これは2玉にするしかありません。

ご飯+うどん2玉=炭水化物祭りです。

セットのおうどんは肉うどんをチョイス。

数分待つとやってきました。

写真がピンぼけで美味しさが伝わらないのが残念。

天ぷら卵の半熟具合が絶妙。

タレをかけて口にかきこむと、口の中が天国になります。

朝卵かけご飯を食してきた私でしたが、同じ卵とごはんでも、天ぷらにすることでこんなにも味わいが違うものかと驚きます。

うどんは讃岐うどんほどコシが強くありませんが、お肉の甘みが加わった出汁とあいまって、マラソンで疲れた胃袋に優しく流れていきます。

2玉なんて余裕で完食です。

おかわりしようかと思ったくらいです。

昼からお酒はあるの?

あるよ!

生ビールを2杯いただきました。

お店の雰囲気

店員さんは皆さん若く、活気があります。

店内はジャズが流れており、おしゃれな感じです。

終わりに

走って、飲んで、食べて満足です。

ごちそうさまでした。

それではみなさま、今日も良いランを。

おしまい