2018年3月4日に開催された篠山ABCマラソンでは、スペシャルドリンクを置くことができました。

今回はスペシャルドリンクの置き方について書きます。

 




 

どこに置けるの?

15キロ、20キロ、25キロ、30キロ、35キロの5箇所にスペシャルドリンクが置けます。

誰が置けるの?

篠山ABCマラソンでは誰でも置けます。

陸連未登録の私のような普通のランナーでも置けます。

暑くなることが予想されていたので、5箇所とも置かせてもらいました。

 

スペシャルドリンクの準備はどうするの?

 

用意するもの

  • 容器(空のペットボトルや100円ショップで買えるソース入れ)
  • 好きなドリンク
  • 油性マジック

最低限これだけあれば、スペシャルドリンクは用意できます。

少し目立つように用意したもの

  • ストロー
  • 厚紙(いらないお菓子の箱を切った)
  • 針金にモフモフが付いたやつ(なんと呼ぶのかわかりませんが、100円ショップで買ってきました)
  • ビニールテープ

私は、いらない500ccのペットボトルにドリンクを入れ、目立つように100円ショップで買ってきたストローといらない箱の厚紙を使って旗のようにしました。

容器は百均のソース入れを買って使う手もありますが、一瞬で捨ててしまうのがもったいないような気がして、いらないペットボトルです。貧乏性なのです。

 

スペシャルドリンクには、

  • ナンバー
  • 名前
  • 置く地点

を書く必要がありますので、マジックで書きました。

 

 

ドリンクは何を入れたの?

あれこれ混ぜるのも大変なので、既成品です。
何の工夫もありません(笑)

置かせてもらったスペシャルは以下の通り。

15キロ・25キロ・35キロ地点

経口補水液200ccを500ccのペットボトルに入れて、アミノバイタルのゼリードリンクをテープで貼り付けて置きました。

 

水やスポーツドリンクより、吸収されやすく、トイレをもよおす可能性が低くなるだろうと思ってのことです。 たくさん入れても飲みきれないので、200ccくらいにしておきました。